香り豊かなリップバーム

ココナッツオイルの最もお手軽な美容法として、リップクリームとしての利用があります。特に唇が乾燥して荒れやすい冬は便利です。

私はそれまで使っていたロクシタンのリップバームの容器に、そのままココナッツオイルを入れて使っています。冬ならココナッツオイルが固まっているので、完全に密閉されていなくてもこぼれる心配がないのがいいですね。容器はやっぱりかわいい方がちょっとテンションが上がるので、デザインは大切だと思います。

それをポーチに入れて、乾燥が気になった時に塗っています。一度塗れば結構もちますが、食事後なんかはやっぱり塗り直しますね。食事後でも天然のココナッツの香りなので、違和感がなくて使いやすいです。ココナッツオイルだけならそのまま舐めてしまっても大丈夫な天然素材なので、塗り過ぎても問題ないのが魅力的です。ココナッツオイルだけだとツヤは出ないので、その上からリップグロスを重ねることもあります。

ココナッツオイルは全身に使えますが、固まっている時期は持ち歩きも簡単なのが便利です。逆に液体状の時はあまり持ち歩きはせず、マッサージや美容オイルとして使うことが多いです。食用も含めて、本当に使用用途が幅広くて便利なアイテムだと思います。
参考サイト→「http://xn--eckl0aa4fg4b8s7226f.com/