私がダイエットを断念した理由

なぜ私がダイエットをしようかと思ったきっかけです。
その時17歳だった私は好きな人がいました。その人の元カノや好きな女優などが痩せており当時156cm55kgだったのでダイエットを決心しました。高校2年生で部活はしてなく放課後は友達とカフェに行っておしゃべりしたりバイトをしておりました。
まず食生活を改善しました。バイトがある日は22時まででその後家に帰りご飯食べる頃には12時過ぎになってしまうので食べないように決めました。そして友達と遊ぶ時ご飯食べる際には一人サラダ(友達も協力してくれたのでいく回数は減りました)を注文するなりデザードなどの甘いものは一切とらないようになりました。
お風呂では半身浴をしながら勉強したりマッサージをして少しでも無駄な脂肪を減らすよう努力してその後55kgあった体重が45kgの-10kgの減量に成功しました。やっとの思いで成功したダイエットだったので自分に自身がつき好きだった人に告白をしました。
でも、彼から出た言葉は「ごめんなさい」
私はショックのあまりその後元の食生活よりひどく暴飲暴食をしてしまいました。今まで我慢していたデザートも毎晩のように食べたり外食も増えたためせっかく45kgだった体重がすごく増え58kgになってしまいました。今考えるととても後悔しております。
社会人になった今も当時の事を考えると悲しくなります。最初から痩せていればよかったのと思い、ずっとダイエットをしています。ダイエットと言っても頑張らないダイエット。以前のように頑張っても報われないこともありますからね。